ハイブリッド給湯器とは?

ガスと電気を組み合わせたハイブリッド給湯器

2010年にリンナイより初のハイブリッド給湯器が発売されて以降 第二世代のECO ONEは2014年に給湯における一次エネルギー※1効率129%を達成したことが評価され、2014年1月に省エネ大賞の最高賞「経済産業大臣賞」を受賞しています。また、NORITZからは2015年から発売が開始されました。

電気でお湯を作るエコキュートと同様、ヒートポンプユニットで取り入れた空気の熱を利用すると同時に、瞬間的に高能力な給湯を可能とするガス給湯器「エコジョーズ」を組み合わせた家庭用のハイブリッド給湯・暖房システムです。
エコキュートでは家族構成などにもよりますが、お湯をあまり使わないお宅でも、決まったお湯の量を沸かす為無駄が出ていました。また、深夜電力を使う為、保温している時間が長い為、放熱ロスも出ていました。しかし、ハイリッド給湯器の場合、学習機能により必要な量を必要な時間に一番効率が良くなる様にお湯を沸かします。また、お湯切れに関してはガスの給湯器でバックアップするのでお湯が無くなることが有りません。

imageハイブリッド給湯器 リンナイECO ONEの取付工事はミヨシテックへ

image

 NORITZ 製ハイブリッド給湯器の取付工事はミヨシテックへ

 

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。