お風呂のお湯がすぐ水になる 大阪ガス「エコジョーズ」

毎日暑い日が続きますが夏ならではのお問い合わせをお客様より頂いた内容からご紹介します「購入して間もないのに6月位から頻繁に給湯器のお湯が1分位たつと水になってしまう故障では?」というお問い合わせに現地にて確認いたしました。結論からお話すると、給湯器の「エコ機能」が正しく作動したという事でした。どういう事なのかご説明します。OGエコジョーズ(235N360)には5つのエコ機能が搭載されていますがその中でも「給湯温度少し控えめモード」が効いてしまっていたようです。=シャワー時等に自動的に設定温度を1度下げます。これは身体が温まってから1度下がっても節約になっても困らないという温度設定です。今回のお客様は夏場ですので給湯設定温度を39度にされていました。実際にお伺いして給水側の水温を計りますと水温38度でした。39度に沸かすお湯を1度下げると水温になるので給湯器がお休みしてお湯を沸かさない→「水」になってしまうという現象でした。ここでお客様のおっしゃる「1分位たったら」「6月から頻発」というワードが鍵になっておりました。大変有効で便利な機能ではございますが夏場だけエコモードをOFFにされる事をお勧めしてご訪問完了となりました。故障ではなくて本当に良かったです。

どんなお困り事でもご連絡ください。私たちミヨシテックでは給湯器の取付けで終わるお付き合いではなくそこから始まる新しいお付き合いを末永くと願っております。

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。