エアコンから水滴が発生します。防止策などありますか

今日はまた急に暑い1日になりました。なんでも6月上旬の気温だという事
今年はエアコンを買換え時かな?と思っていらっしゃる方は今ご検討下さい。
ミヨシテックでもエアコン工事の受付はここ数日増えています。
早めに手配をしていただけますと、ご希望の日程や時間の調整可能です。
今なら「お買得エアコン」のご準備もございます。


最近ミヨシテックにお問合せのあった質問をご紹介させて頂きます。
部屋のエアコンを冷房運転すると本体から水滴微量発生し床に落ちます。
エアコンは効いていて他には問題ないようなのですが対処方法などありますか?
というご質問でしたので、とにかくミヨシテックでは現場に駆けつけ内容を確認いたしました。
水滴の原因は1つではなく発生場所や内容によってさまざまなのですが、今回のお客様はクーラーの冷えすぎによる微量の結露でした。
エアコンの仕組みは暖かい空気を熱伝導の良い銅やアルミの管を冷たい冷媒を通した機械(熱交換器といいます)に空気を効率よく送り込んで、熱交換器に接した時に暖かい空気から熱を奪うというものです。熱交換の時に空気中の水蒸気が冷やされて水滴となります。その水滴はドレンパンというお皿で受けてドレン水として外部へ排出されますが今回は湿度の高い密室を急激に温度を下げた事が原因で起こってしまったようです。

最近、異常な温度、湿度の変化(ゲリラ豪雨のような短時間に大量の雨の後など)やエアコンの能力が以前より良くなって以前のエアコンで感じている設定温度以上に冷たくなってしまうのでこのような経験をされる方がいらしゃるようです。

①エアコンの設定温度を少し上げてみる。
②エアコンの風量(風の勢い)をUPしてみる
③扇風機やサーキュレーターなどで部屋全体の空気をかくはんする。等をお試し下さい

別の原因ですが、エアコンフィルターのお掃除不足なども結露水の原因となりますのでフィルターもご確認下さい
このような、「困った!」にもお電話いただければ対応させて頂きます。

難しい隠蔽配管で諦めておられる方も一度ご相談下さい。
最適な方法をご相談させて頂きます。
ミヨシテックは地域密着で行っています。
下記の地域にはお電話いただいたらすぐにかけつけます。
お気軽にご連絡くださいませ。

【対象地域】
八幡市・京田辺市・枚方市・交野市・寝屋川市・高槻市・茨木市・
摂津市・守口市・門真市・大東市・四條畷市・大阪市・東大阪市・八尾市
もちろんその他地域につきましてもご相談下さい。お客様とご相談の上対応させて頂きます。

 

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。