除湿と冷房ってどう違うの?

ゴールデンウィークくらいまで朝夕の気温変化の大きい日が続きますし、ジメッとした梅雨もやってきます。そこで活躍するのはエアコンですねその中でも、まだクーラーは早いかな?と思いながら使っているのは「除湿」だと思います、この「除湿」と「冷房」ってどう違うの?またどちらが「お得」というご質問がありましたので調べて見ました。

<冷房>

冷房は部屋の温度を下げることを最優先とした機能です。エアコンが室内の空気を吸い込み、空気中の暑い熱を外へ逃がします。熱がなくなり涼しくなった空気はまた室内に戻されます。冷房はこのようなしくみで部屋の中を涼しくしています。

<除湿>

部屋の空気中の湿度を下げることを最優先とした機能です。温度が高い程、空気が保持することができる水分量は多くなります。そこでエアコンは室内の空気を吸い込み、その空気を冷やすことで空気中に含まれる水分を追い出し、追い出された水分は水となりホースで外へドレン水として排出されます。水分をとったあとのさらさらになった空気はまた室内に戻されます。これを繰り返すことで室内の湿度を下げるのです。ちなみに、除湿には、「弱冷房(じゃくれいぼう)除湿」と弱冷房除湿は水分をあつめる ために温度を下げた空気を、そのまま部屋に戻すので弱い冷房(れいぼう)をかけているのと同じ仕組みです。
「再熱(さいねつ)除湿」は、温度を下げた空気を、ちょうどいい温度にあたためなおしてから部屋にもどす方式です。
だから部屋の温度を下げずに湿度だけを下げるところができるんですね。特に、梅雨などじめじめしたときには、はだざむくならない「再熱(さいねつ)除湿」がおすすめです。
最近では除湿の他に加湿暖房ができる機種を持つメーカーもあります。エアコンを選ぶ時の参考にしてください。
電気代が気になるという質問に電気代をおさえたいときは、弱冷房(じゃくれいぼう)除湿や、高めの温度に設定した冷房(れいぼう)がおすすめです。再加熱除湿はやはり少し温度を温めて戻している為「電気代」というところから考えると少し電気をたくさん使用します。

ミヨシテックではあなたの疑問や質問で誠実に対応させて頂きます。お客様のご要望にお応えできるエアコンも取り揃えております。
今年は買い換えかな?と思った方、新しくエアコンを増設しようとお考えの方、家庭用GHPからの電気エアコンをお考えの方

見積は無料、他社様との比較検討ご自由です。
寝屋川に拠点を置くわたくしども株式会社ミヨシテックにお任せ下さい。

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。