エアコン 外電って何?

先日お電話にて、お引越し先のマンションが「外電タイプ」とオーナー様より連絡ありましたが、外電ってなんですか?ご相談いただきました。
外電とは「外部電源」の事で分電盤から直接、外部にある室外機へ電源をつなぎ室外機から電気をエアコン室内機に戻すタイプです。外部に電源があるってコンセントはどうなるの防水?とエアコン初心者の私は思ってしまいましたので調べてみました。
外電の場合「コンセント」ではなく壁から電線を直接エアコン室外機に設置する事になります、だから外部にコンセントは無いんです。なるほど!
外部電源のメリットは、室内側のコンセントが無く壁がすっきりと仕上がる事と室内電源の場合100Vタイプが主流ですが(200Vの室内電源もあります)外部電源は200Vになりマルチタイプエアコン設置が可能になる事です。
外部電源エアコンの設置のイメージはこんな感じです。

エアコンを選ばれる際には下記のように外部電源タイプのある商品の外部電源品番を選んで下さい。下記の商品は12畳用は外部電源タイプが無く14畳用はどちらもあるので外部の品番を選ぶといった要領です。エアコンの選定は私どもミヨシテックにお任せいただきますとお部屋の広さは電源タイプなどに基づき一番良い商品をお勧めできます。

これからお引越し等で新しいお部屋へ引っ越される方で今お使いのエアコンの移設をお考えの方は電源の形を引越し先の担当の方に良く確認しておく事をおすすめします。
また、エアコンの工事でなにかご不明な点、お困りの事がありましたらご相談下さい
見積は無料、他社様との比較検討ご自由です。
寝屋川に拠点を置くわたくしども株式会社ミヨシテックにお任せ下さい。

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。