エアコンの隠蔽配管のメリットとデメリットは何?

エアコンの取り付けを行う際、隠蔽配管と簡易配管の2種類があります。
隠蔽配管にした場合のメリットとデメリットは
メリット
⚫️建物の外周周り意外にもエアコンの取り付けができる為効率の良い配置にエアコンを設置することができる。
⚫️配管が外壁や壁につかない為美観上すっきりしている。
⚫️冷媒配管の保温材などの日光などによる劣化が少ない。
⚫️天井カセット型エアコンなど取り付けることのできる機種の幅が広がる。
デメリット
⚫️新築時や大型のリフォーム工事の時でないと隠蔽配管工事は難しい。
⚫️配管などのトラブル時に修繕に時間がかかったり大がかりな復旧作業が必要となる場合がある。
⚫️エアコンの更新時に設置できる機種などが限られてくる。(換気機能付きや加湿機能付きのエアコンなどは取り付け前についていない場合新たに配管工事を行わないと取り付けできないなど)
⚫️エアコンの故障により冷媒配管が回収できない場合や冷媒配管が汚れている場合配管洗浄などが必要になる場合がある。

隠蔽配管のエアコンの取り替えの場合は故障前に取り替えられる事をお勧めいたします。

【対象地域】
八幡市・京田辺市・枚方市・交野市・寝屋川市・高槻市・茨木市・守口市・門真市・大東市・四條畷市・大阪市・東大阪市・八尾市

隠蔽配管などの理由でエアコンの取り替えを断られた方は是非ミヨシテックに相談下さい。

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。